クレジットカードにステータスはある?ゴールドカードってカッコイイ?

日本人のクレジットカード保有率は8割を超えているらしい。現金主義と言われているけど、結構皆んな持ってるだね。

俺は、社会人になってから生活費のほとんどをクレジットカードで支払っている。クレジットカードで支払いが可能な場所ではどんなに少額だろうともクレジットカードで決済している。

コンビニで数百円の買い物をする時も、スーパーでお弁当だけ買う時だってクレジットカードだ。

スポンサーリンク

クレジットカードはステータスどころか借金のイメージ?

クレジットカードに人はどんなイメージを持っているのだろうか?

  • クレジトカード=借金?
  • クレジットカードはお金がない人が使うもの?

昔はこんなイメージを持っている人もいたと思う。しかし、キャッシュレス社会にどんどん突き進む中、クレジットカードに借金的なイメージを持つ人は少なくなっているはず。

また、クレジットカードは現金払いよりもお得だ。それは、ポイントが貯まるから。クレジトカードで支払った金額の0.5%〜1%がポイントで返ってくる。実際、0.5%〜1%割引で買い物をしていることと同じだ。

だから、クレジットカードを使わずに現金払いでショッピングするなんて本当にもったいない。ということで、日本でもどんどんクレジットカードの利用は増え、「クレジットカード=借金」なんてイメージを持つ人も少なくなるだろう。

ってか、既にそんなイメージを持っている人は少ないかな・・・。

ゴールドカードならステータスあるっしょ!

ということで、クレジットカードはお得だし、小銭入らずのスマートで便利な決済手段だ。

とは言え、少しでも「クレジットカード=借金」なんてイメージを持っている人がいるとなると、数百円の少額決済でクレジットカードを使うことを躊躇してしまう。クレジットカードを使うことを恥ずかしいと感じてしまう。

ということで、俺は20代半ばの頃にゴールドカードを作った。ステータスのあるゴールドカードなら数百円の少額決済で使っても「この人お金が無いからクレジットカード使うの?」なんてレジのお姉ちゃん、お兄ちゃんに思われないと思ったからだ。

でも、ゴールドカードには本当にステータスなんてあるのだろうか?

と思って色々とネットで情報を調べてみた所、やはりゴールドカードにはステータスはあるようだ。ゴールドカードを持っている人をカッコイイと感じる人はいるし、ステータスのあるクレジットカードを持ちたいと思っている人もいる。

特に、「デートでの食事代をゴールドカードで払う男性はカッコイイ」「飲み会の代金をゴールドカードで支払う先輩や上司を見ると憧れる」なんて意見を見ると、ゴールドカードを作って良かった!と思う。

とは言え、年会費が高くて元取れるのか?

ゴールドカードは年会費が高い。年会費無料のゴールドカードや約2,000円のゴールドカードも存在しているが、通常は年会費1万円が相場だ。

では、一体いくら使えば元を取るのだろう?

  • ポイント還元率が0.5%の場合
    1万円÷0.5%=200万円
  • ポイント還元率が1%の場合
    1万円÷1%=100万円

ってことで、計算上は年間で100万円以上、月間約84,000円以上を使わないといくらポイントがつくと言ってもお得ではないことになる。

もちろん、ゴールドカードには充実した海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、盗難保険、ショッピング保険、旅行やコンサートチケットが安く買えるサービス、24時間対応のコールセンター、無料で利用可能な空港ラウンジサービスなどが準備されている。

でも、これらのサービスは日常では使わないサービス。やっぱり、年間100万円以上使わないと年会費の元は取れないらしい。

でも、ゴールドカードを持つことで100円からの少額決済でも恥ずかしがること無く使えるのであれば、年間100万円くらい使えるだろう。携帯代、電気代、ガス代、水道代などの固定費も含めてほとんどの生活費をクレジットカード払いにすれば可能な金額だ。

ブランドにステータスはあるのか?

クレジットカードの中でも、ゴールドカードにはステータスがあることは分かったが、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エクスプレス、ダイナースクラブなどの国際ブランドと呼ばれるマークにステータスの違いはあるのだろうか?

一番有名なブランドはやはりVisaで、次にMastercardかな。でも、ステータスで考えると、アメリカン・エクスプレスが一番だろう。ネットで調べたアンケートでも、アメリカン・エクスプレスは圧倒的にステータスを持っているという結果が出ていた。

つまり、ゴールドカード+アメリカン・エクスプレスの組み合わせが一番ステータスがあるカードと言うことになる。

一番女性にモテて、後輩に尊敬されるカードがこれってことだね。

ApplePayの普及でクレジットカードからステータスはなくなる?

でも、最近1つ気になることがある。それは、ApplePayの登場だ。

実際にクレジットカードをレジで提示することなく、iPhoneを端末にかざすだけで支払いが完了する時代がやってきてしまった。これを皮切りに、Androidでもスマホにクレジットカードを登録して支払えるアプリが出てくるだろうし、スマホ決済の流れはどんどん加速して普及していくことになる。

となると、カードの色がシルバーだろうがゴールドだろうが、国際ブランドがアメリカン・エクスプレスだろうがVisaだろうが、レジの人は気づかないことになる。

つまり、高い年会費を払ってまでゴールドカードを作る必要が全くなくなってしまい、クレジットカードにステータスを求める時代は終わることになる。

まぁ〜、もともとポイントで得して、小銭を出さずにスマートに便利な支払いをしたいという理由でクレジットカードを愛用しているから、カードレスのキャッシュレス社会が本格的に到来するのは大歓迎だけどね。