自分の能力を超えた仕事で完全にキャパオーバー。どうしよう(泣)

今、俺は自分の能力を遥かに超えた仕事を任されている。今の能力ではクリアできないのが明らかに分かる。そんな仕事を目の前にすると、「頑張ろう」とか「とにかくやってみよう!」なんて前向きなに持ちにはなれず、”焦り”と”絶望感”に襲われる。

例えるならば、クリリンがベジータやフリーザを目の前にし、あまりにも大きな戦闘力の違いに完全に戦意喪失している状態。腰を抜かし動けなくなっているようなものである。戦うことも出来ず、逃げることも出来ず、その場に座り込み自分の無力さを恨み、思考回路が停止し、恐怖で頭がいっぱいになっている状態だ。

お先真っ暗。完全にキャパオーバー。

何から始めたらいいのか、何をどうすればいいのか、全く見当もつかない。とにかく、今の現状から逃げ出したいという気持ちにしかなれない。

とは言え、実際にこの自分の能力を超えた仕事を放り出すこともできなければ、会社をやめて逃げ出すこともできない。。。本当に困った。

休みで多少落ち着いている今だからこそ、この現状を打破する方法、立ち向かう方法を考えてみよう。でないと、明日からマジで辛い。

スポンサーリンク

なぜ自分の能力を超えた仕事を任されるのか・・・

そもそも、なぜ俺はこんな苦境に立たされてているのだろうか?それには2つの理由がある。

1つ目は報酬に見合う仕事を求められるから

仕事をしていくうえで、ずっと同じレベルの仕事をやり続けることはできない。年次を重ねるごとに求められるレベルは上がり続ける。だからこそ年収、基本給、時給があがる。報酬が上がれば、それに見合った仕事をしなければならない。仕事をし続ける限り、この悩みはついて回るものだ。

報酬をもらって働いている限り、この苦境は乗り越えるべき試練であり立ち向かうべき義務と考えるべきなのかもしれない。

2つ目は組織の一因として成長する事を求められるから

上司は人材育成の観点からその人が持つ能力のレベルでは少し難しいと思われる仕事を与える。その方が人は成長するからだ。そうすることで、社員・部下の能力を徐々に引き上げ、組織力を上げていこうとする。

この場合、自分の能力を少し超える程度の仕事なら良いのだが、明らかにその人のレベルを超える仕事を与えたしまえばどうなるだろうか?その人は大きなプレッシャーとそれから生まれるストレスで潰れてしまう。そして、その仕事は絶対にうまくいかない。

だからこそ、その人の能力・スキル・経験をしっかりと把握し、その人にとって少しだけ難易度が高い仕事を任せるはずだ。

給料もらっているし、上司の期待に答えるしか無いか・・・

上記の整理から、上司が俺に与えたプロジェクトは、頑張れば俺がこなせる難易度ということになる。しかし、上司は本当に俺のレベルアップを狙っているのだろうか?上から降ってきた、この難しい仕事をとにかく俺に押し付けただけではないのだろうか?で、失敗すれば俺の責任、成功すれば自分の手柄にしようなんて考えていないだろうか・・・。

なんて、そんなあくどい上司じゃないしな。やっぱり、今任されているプロジェクトは、頑張れば俺でも成し遂げられるものなのかもしれない。

過去に経験したことがないような仕事だから、冷静に考えられなくなってるだけなのかもしれない。冷静になり、一つ一つこなしていけば、成し遂げられるのかもな。給料もらってんだから、ごちゃごちゃ考えず、とにかくこの難易度の高い仕事に取り組むしか無いか。

失敗したからって命奪われるわけじゃないし、ダメ元でやってみよう!

と取り敢えず、気持ちの整理が出来て少しは前向きな気分になってきたけど、月曜からいざやってみようと思っても、すっげー落ち込んで悩むんだろうな。

お金を稼ぐって大変だな。

言われたことだけ、指示されたことだけをやってれば良かった昔に戻りたい。。。