人生・ライフスタイル

人生・ライフスタイル

年末年始の過ごし方ランキング1位は「テレビを見る」なんだって。

やっと来たよぉ〜。年末年始の休み!待ち遠しかったなぁ〜。 今年の年末年始の休みは、12月29日に休みを取れた幸せな人なら9連休。「残念ながら29日は出勤…」というかわいそうなサラリーマンでも6連休だからね。(去年は何もしなくても9連休...
人生・ライフスタイル

お盆・年末年始の帰省代を考えると都会で働くメリットって少ないよね?

お盆や年末年始が近くなると毎回思うことがある。 「都会で働いて沢山稼いでも、交通費など帰省にかかる費用を考えるとそんなにメリット無くね?ってか、田舎から出てきて都会で働いている人間ってめっちゃ損してない?」 ってことだ。田舎者の俺が...
人生・ライフスタイル

幸せになる方法はお金の使い方にあるって本当か?

先日、会社の同僚と話をしていたら、彼が突然こんなことを言い出した。「物を買うよりも、体験することにお金を使った方が幸せを感じるんだぜ!」って。 自己啓発本だったか、自己啓発関係の雑誌やWebサイトだったか忘れたが、俺もそんな記事を読ん...
人生・ライフスタイル

イライラしない方法を考えてみる。心に余裕が無いんだな俺。

今日はとにかく何もかもが上手く行かず、「なんだかイライラするぅ〜!!」と一日中イライラ、プンプンしていた。 朝起きて目覚ましを見ると、起きるべき時間を30分も過ぎていた。目覚ましをセットするのを忘れたのか、一度鳴った目覚ましを無意識に...
人生・ライフスタイル

共働き夫婦のお金の管理と夫婦喧嘩

以前、「夫婦喧嘩をしない方法!我が家はこれで喧嘩が無くなりました」という記事を書いたが、ここに書いたこと以外にも夫婦喧嘩をしない方法があった。 それは、「お金に関するつまらない喧嘩」を無くす方法だ。 結論から言うと、「お金の管理...
人生・ライフスタイル

妻依存症?嫁さんと一緒じゃないと何もやる気が起きない・・・

こんな病気というか症状がこの世の中に存在するのかどうかも分からないが、俺はどうも「妻依存症」のようだ。 ネットで調べてみると、「夫依存症・旦那依存症」で困っている人は多いようだ。ちなみに、どんな症状かというと「夫が好き過ぎて困っている...
人生・ライフスタイル

ドラクエで学んだ人生の攻略法。早く気づくべきだったな・・・

ドラゴンクエスト(ドラクエ)から学ぶ人生の攻略のお話。 ドラクエを初めてプレイしたのは小学生の時だった。 もちろん「ドラゴンクエスト1」だ。その後、ドラクエシリーズは5まで毎回楽しんだが、6からは仕事が忙しくなったこと、そしてゲ...
人生・ライフスタイル

休日を家で積極的にだらだら過ごし、後悔せずに幸せな気分になる方法!!

また、休日・土日に家でだらだらと過ごしてしまった。 ベッドから起き上がったのは11時過ぎ。もっと早く起きるつもりだったが、目覚ましをかけなかったので自然に目を覚ましたのが9時頃。それで起きればまだ良かったが、その後ベッドでゴロゴロ。疲れて...
人生・ライフスタイル

言いたいことを言えないけど言うと後悔する性格が嫌い・・・

「言いたいことが言えない」 俺は、昔からそういう悩みを持っている。相手がどんな人であろうが、自分が思ったことを自由に発言することが出来ない。親・兄弟・嫁・友達・先輩・後輩・上司・部下etc・・・。相手の立場が自分より上だろうが下だろう...
人生・ライフスタイル

転勤族の妻は悩みが多くて大変だ!子供に仕事に友達に・・・

俺は転勤族である。日本全国いつどこに引っ越しを命じられるか分からない。 そんな俺の妻は、当然「転勤族の妻」である。俺の仕事の都合次第で、嫁さんはいつどこに引っ越しを強制されるか分からない。そう考えると、転勤族の妻は本当に大変だと思う。...
人生・ライフスタイル

権力に弱いダメな人間になったのは幼少期のトラウマが原因だ!

最近悩んでいることがある。それは自分の性格だ。 権力と呼ばれるものに対してとても弱い。どのように弱いかというと、権力を持つ人間に対してビクビク、おどおどしてしまうのだ。そんな自分を見て「弱いダメな人間」と感じてしまう。 例えば、...
人生・ライフスタイル

友達がいないから友達が欲しいけど面倒臭い。で、一人が好きという矛盾

俺は転勤族である。社会人になってから数年に一度転居を伴う転勤をしている。 転勤族には様々なメリットとデメリットがある。その中でも、「数年に一度のサイクルで引っ越しをする」つまり「1つの場所に長く住み続けることが出来ない」というデメリッ...
人生・ライフスタイル

完璧主義を治したい!辛くてストレスになるだけだから!

俺は完璧主義者だ。 私生活でも仕事でも完璧を求めて行動する。何をするにも、自分から見ても人から見ても完璧な状態に仕上げようとしてしまう。 これは生まれ持った性格だと思う。「なぜ完璧を目指すのか?」と聞かれても、自分でもハッキリ分...
人生・ライフスタイル

幸せになる方法!どうすれば幸せだと感じるのか考えてみた。

「幸せになりたい」 誰しもが願うことだろう。毎日幸せを感じて暮らすことができればどんなにいいだろう。しかし、理想と現実は違う。 朝早く起き、満員電車に揺られ、つまらない仕事をこなし、理不尽なことで上司に怒られ、部下は命令を聞かず...
人生・ライフスタイル

「人生とは暇つぶしである」ゆえに気楽に行こう!

休みの日。特にやることがなく暇で仕方なかった俺はスマホのゲームで遊んでみた。時間は1時間位だろうか。 日頃はゲームを全くしない俺だが、シンプルなスマホゲームをそれなりに楽しんだ。シンプルとはいえ、こんなに完成されたゲームを無料で楽しめ...
人生・ライフスタイル

夫婦喧嘩をしない方法!我が家はこれで喧嘩が無くなりました。

多かれ少なかれ、どんな夫婦でも喧嘩くらいするだろう。 新婚時代、我が家も夫婦喧嘩が絶えなかった。事あるごとに意見がぶつかり、喧嘩ばかりしていた。喧嘩の原因なんて本当に些細でつまらないことばかり。でも、そういう下らないことが我慢できず大...
人生・ライフスタイル

地元を離れて就職した俺の人生。少し後悔している。だって寂しいんだもん

先日、久しぶりに実家へ帰る機会があり、中学時代に仲の良かった友達と飲んできた。数年ぶりに会う友達もいれば、中学卒業後初めて会う友達もいた。 中学時代の懐かしい思い出話、中学時代の友達たちのその後の人生etc・・・。色んな話で盛り上がっ...
人生・ライフスタイル

何歳で定年できる?定年退職後働かない人生を送るための方法とは?

サラリーマンなら誰しも考えたことがあるであろう「定年」。定年退職後、自分はどのような生活を送るのだろうか?すごく関心の高い話題だ。 ちなみに、定年とは企業の従業員が一定の年齢に達したことを理由として 退職、雇用契約を終了させることを言...
人生・ライフスタイル

サラリーマンだけど確定申告が必要な俺。確定申告のお陰で色々学べた。

俺は普通のサラリーマンだが、かれこれ4年前から確定申告をしている。といっても、住宅ローンを組んだから確定申告している訳ではない。もっとカッコイイ理由で確定申告をしているのだ。 そもそも、確定申告って普通のサラリーマンには関係のないこと...
人生・ライフスタイル

通勤電車の過ごし方。多様化する時間の活用法!

会社勤めである限り毎日続く通勤。 首都圏の通勤時間は1時間と言われているので、毎日2時間をその通勤時間に費やしている事になる。1ヶ月だと約40時間という莫大な時間になる。 ご多分に漏れず、俺の通勤時間もドアツードアで約1時間。そ...
人生・ライフスタイル

お金の価値って難しい。同じ5,000円でもディナーなら感動するが居酒屋なら普通だもん。

最近、居酒屋によく飲みに行く。仕事の仲間と行ったり、プライベートな友達と行ったり色々だ。 それはそれで楽しい。基本的にお金は無いので安い居酒屋に行くが、ちょっとしたつまみを肴に飲みまくる。で、飲み代は大体3,500円〜4,000円にな...
人生・ライフスタイル

理想の生活を実現して人生の満足度を上げる方法を考えた。残業減らさないとな・・・

先日、暇だったので理想の生活について考えてみた。もちろん、今の俺は理想とは程遠い生活をしている。とてもじゃないけど、理想的な生活なんてできていない。 そう考えると、俺の人生の満足度はそれ程高くはない・・・。 では、理想と現実はど...
人生・ライフスタイル

サラリーマンのお小遣いの平均が減り続けてる原因はイクメンパパにあり!

2013年に実施された調査によると、サラリーマンのお小遣い平均額は3万8457 円。これは、バブル崩壊後の調査で一番低く、過去2番目に低い金額とのこと。 で、サラリーマンのお小遣いが減っている原因は、不景気による収入の減少って結論付け...
人生・ライフスタイル

高級ホテルで一人で過ごす若い男性っているけど何者?

俺は平均的な日本人だ。育ちも、経済力も平均的だ。 そんな俺でも、場違いと分かりつつ超贅沢をすることがある。身の丈にあってないと分かっているが、年に数回思いっきり奮発して、普段では味わうことができないリッチな体験をする。 その一つ...
人生・ライフスタイル

年収がいくらなら人は満足するのか?いくら稼げば幸せになれるのか?

「もっと年収上がれば、もっと稼げれば幸せになれるのになぁ〜」そう考えることあるよね。みんなもっと稼ぎたいと思うよね。少なくとも、俺は毎日そんなことを考える。 なぜなら、稼げれば欲しいものが手に入って幸せになれると思うから。でも本当にそ...